記事詳細 Details of report

八幡古表神社

2018年11月19日

吉富町小犬丸にあります。4年に一度行われる「傀儡(くぐつ)相撲」で有名です。これは、「東西の神の人形が相撲を取る」というもので、西側の住吉大神が、小柄ながら劣勢を跳ね返し大活躍します。地域保存会のおかげで1200年以上も続いています。祭神は神功皇后、神功皇后の御妹神です。ご利益(りやく)は安産、子育て、勝運、家内安全です。

この記事に拍手!

125pt

関連情報

土屋神楽講

江戸時代を起源としますが、昭和24年に後継者不足による休止状態となりました。しかし、平成7年に神楽講が復興し、後継者の育成に努めています。 本社は壷神社ですが、八幡古表神社においては、四年に一度行われる「傀儡子の舞と相撲(国指定重要無形民俗文化財)」が行われない三年間、神楽を奉納しています。

もっと詳しく

他の投稿記事
ペンネーム
MIXQM
他の投稿記事

御座シリーズ2 塔ケ峰

等覚寺(修験道の拠点地) 棚田より名山を

御座シリーズ 1  大岳(木ノ子岳)