記事詳細 Details of report

バードウォッチング

2018年10月11日

宝福寺山つつじ公園周辺に、カワセミ、アオサギ、ヒヨドリ、アトリ(冬鳥)、カワラヒワ、シジュウカラ、ホオジロ、ハシボソカラス、スズメ7、カワラバトの鳥がいた。
という事で、10月のいきいきサロン前川は、バードウォッチングをしようと計画したのですが、あいにく朝から雨!!
場所を公民館に変更したのですが、サロンが始まるころは、雨も上がり、裏庭で実施しました。
空を見上げてすぐ、講師の下田信廣さんが、ハヤブサがいるといわれ、望遠鏡をのぞくと黒い体に胸のあたりが白い大きな鳥が時々頭を動かしながら止まっていました。

現在行橋から豊前までハヤブサが4羽生息しているそうです。主にアオバトを主食とし獲物を見つけるまでずっととどまっているらしく、サロンが終わって鉄塔を見るとまだ、その姿を見ることができました。

猛禽類の頂点にいるハヤブサが暮らす京築地区の自然の大切さを新たにしたサロンでした。

この記事に拍手!

80pt

他の投稿記事
ペンネーム
ピーチ
他の投稿記事

アサギマダラがきたー!!

ひまわり畑

フルーツ工房エフ