記事詳細 Details of report

枝川内あじさい祭りに子どもたちが参加させて頂きました。

2018年06月18日

今朝は大阪の北部地震のニュースに驚きました。
地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。


16日、17日、たくさんのあじさいが咲き誇る豊前市岩屋枝川内地区で、第9回の枝川内あじさい祭りが開催されました。
多くの皆様がお越しくださり、とても賑わっていました。

色とりどりの美しいたくさんのあじさいが迎えてくれました。地元関係者の皆様の努力により、年々あじさいの株数が増え、その数は約1万5800株だそうです。

昨日は子どもたちも参加させていただき、神楽を披露しました。
秋の神楽、春の神楽もいいですが、あじさいと神楽も新しい風情があります。
子どもたちは暑い中衣装を着て舞うのは大変だったと思いますが、堂々と最後まで舞っていました。
本当にたくさんの皆様が子どもたちの舞を見てくださいました。
ありがとうございました。

神楽の後は子どもたちもあじさい祭りを満喫し楽しんでいました(^-^)
ご褒美は枝川内の蕎麦打ち名人の宇都宮さんが打つ求菩提蕎麦。
限定100食は、あっという間に売れ切れていましたが大好評につき販売数を増やして、追加で蕎麦を打ってくださっていて、子どもたちも食べさせて頂きました。
子どもたちは宇都宮さんが蕎麦を打つ姿に興味進々で出来上がるまで終始見つめていて、
実際にそばを食べて、「すごくおいしい!おかわりしてもっと食べたい!」とその味に感動していました。
食べたかったけど食べられなかった、という方もいらっしゃると思いますが、「3日限りの蕎麦屋さん」として、今月19日と27日に11:00〜14:00の間、開店しているそうなので、ぜひおいしい求菩提蕎麦を味わいに訪れてみてください。

そばを食べた後は、神楽を舞った畳の特設ステージで、あいまいもこさんによるライブが行われました。
ボーカルのあうんさんは豊前市出身で、今回始めての地元でのライブということで楽しみにされていたそうです。
お祭りのテーマソングの『紫陽花』をはじめ、爽やかなナンバーとライブパフォーマンスで会場を盛り上げてくださいました。

毎年恒例の「きねつきもち」も大人気で、その他にも地元の皆様が作った農産物や特産品の販売、フリーマーケットも大盛況でした。
あじさいを楽しむだけでなく、手作り感があり、、あたたかい皆様と触れ合える楽しいイベントに感じられました。

お越しくださった皆様、お祭りを支える関係者の皆様、ありがとうございました。

あじさいは今月いっぱいは見頃で楽しめるそうです。

この記事に拍手!

275pt

他の投稿記事
ペンネーム
岩屋神楽講(国指定重要無形民俗文化財)
他の投稿記事

豊前サンビレッジさんを訪問し敬老会で神楽を披露しました。

岩屋地区の敬老会で子どもたちが神楽を披露しました。

福岡市の小学校で子どもたちが神楽を披露しました。