記事詳細 Details of report

山田城悲話「じょうら姫」豊前民話

2018年06月01日

豊前の民話に
 山田城悲話 じょうら姫物語がある。

豊前の櫛狩屋に山田山という小さな山がある。
その山田山に伝わる話です。
山田大膳正輝家(宇都宮)が守っていたお城がある。
大軍の黒田勢と懸命に戦っていたが、
ついにお城まで押し寄せてきた。
輝家はこの身を城と共にする覚悟だと。
皆にもじょうら姫にも逃げるよう言ったが、
すでに追手が迫って来ていた。
死か囚われの身か、姫は覚悟を決め、
西の川の淵に身を投げたそうな。
村のものは、その淵を「じょうら渕」と呼ぶようになったと。

メイン画像:静かに水をたたえている。
サブ画像左:何故かトンボが・・・
サブ画像中:お話上手なおばあちゃん
サブ画像右:今日のメインは梅ちぎりだった。

この記事に拍手!

170pt

他の投稿記事
ペンネーム
ヒメジャガ
他の投稿記事

「天地山」甲神社です。

「JAふれあい市場」朝が早い!

「如法寺のハス」鹿が!