記事詳細 Details of report

こうげの師

2018年05月31日

いま発売中の「シティ情報ふくおか」6月号に
上毛町(こうげまち)のブックレットが付いています!

上毛町の魅力がたっぷり紹介された冊子です。

ブックレット内で紹介の
「友枝神楽講」・「成恒神楽講」の公演が6月9日(土)に
上毛町の隣の豊前市で開催されます。子ども神楽も出演します。

京築神楽定期公演
日時:6月9日(土) 13時30分から16時
場所:京築神楽伝統文化会館(豊前市八屋)
入場料:前売り券 900円、当日券1000円
※高校生以下無料
問合せ先:福岡県広域地域振興課 092-643-3178

みなさま、どうぞお越しください。

この記事に拍手!

185pt

関連情報

友枝神楽講

大正時代後期に東上八社神社の氏子に伝えられました。後継者不足に悩み、やがて西友枝など、他地区からも講員を受け入れるようになりました。 現在は吉富や中津まで活動の範囲を広げ、こども神楽への指導も行っています。本社は八社神社ですが、宮司が兼務している神社、また招聘されれば近隣地域でも祭事だけでなく、...

もっと詳しく

成恒神楽講

明治の中ごろ結成されましたが、昭和初期には中断しました。昭和54年になり、神楽復興の気運が高まり、翌55年に神楽愛好会を結成、昭和58年に成恒神楽保存会が発足しました。 演目は現代風にアレンジされているところもあり、御先に代表される、華やかで力強い舞が特徴です。

もっと詳しく

唐原神楽講

明治30年代後半に、貴船神社の氏子へと伝授されたのが始まりです。昭和63年には子ども会を中心に、子ども神楽も結成されました。 現在、築上郡、中津市を中心に活動しており、毎年七月には八坂神社のとべら祭、十一月から十二月にかけては貴船神社の秋祭りで神楽を奉納しています。

もっと詳しく

他の投稿記事
ペンネーム
つーちゃん
他の投稿記事

ミニちくまる号が福岡県庁に!

ワークランドこすもすさんが県庁で販売中!

あつまれ未来のエンジニア!NITものづくり塾