記事詳細 Details of report

郡長政墓・秋月藩士墓

2018年05月14日

先日、投稿したみやこ町の「森のキッチン」さん(投稿記事はコチラ)の前に
郡長政墓・秋月藩士墓の案内看板がありました。


150mから200mなら歩いて5分くらい?と立ち寄ってみました。

道中、いくつか案内看板があって、迷わず行けました。

さて、郡長政(こおりながまさ)とは、
いまから148年前に会津藩から小笠原藩の藩校育徳館(現在の県立育徳館高校)に
留学していた若者です。

秋月藩士は、朝倉市にあるあの秋月のことで、
明治9年(1876年)に起きた「秋月の乱」に関連しています。

さて、ここらへんで幕末や小倉藩に興味が出てきた方へ☆彡
5月18日(金)にみやこ町で
特別講演会「『峠を出でて奇兵隊を撃て 幕末小倉藩物語』について」が開催されます。
事前予約は不要とのことですので皆様、ご参加ください。

日時:平成30年5月18日(金) 10時30分~11時30分
会場:サン・グレートみやこ ホール(みやこ町勝山黒田86番地1)

この記事に拍手!

315pt

関連情報

みやこ町歴史民俗博物館

平成6年、豊津町歴史民俗資料館としてオープン、旧石器時代から近代に到るまで、みやこ町の歩みを物語る数多くの資料を展示、紹介しています。民俗コーナーでは、みやこ町の各地区で、季節ごとに行われている年中行事や、その際に使われる道具や料理などを紹介、「民俗シアター」では100インチの大画面に郷土の暮らし...

もっと詳しく

黒門・思永館

東京大学の赤門に対して、育徳館は黒門と呼ばれています。小笠原藩は豊津に移ったのち時代を担う若者たちに藩勢再興を託すため、ただちに藩校「育徳館」の建設にとりかかりました。明治3年1月に開校した育徳館の校門が黒門であり、この学者から多くの優れた人材が輩出されました。福岡県指定文化財「思永館」は、小笠原...

もっと詳しく

八景山自然公園

八景山山麓の東部から南部にかけて、古墳時代後期の6基の古墳群が見られます。山頂付近東面には招魂社として戦死者(慶応2年の変動・会津戦争・第2次大戦)を祀る護国神社が建てられています。また、公園の中ほどには第三回芥川賞を受賞した鶴田知也文学碑、プロレタリア作家の葉山嘉樹文学碑があります。3月下旬~4月上...

もっと詳しく

小笠原神社

江戸時代、豊前国小倉藩の藩主であった小笠原家の祖霊を祀る神社です。小笠原氏は、甲斐国小笠原(現在の山梨県)の出身で、信濃国、播磨国を経て、豊前国小倉藩の藩主となりました。小笠原神社は文化4年16代藩主小笠原忠固が小倉城内に社を創建したことに始まります。幕末期、長州藩との戦いに敗れた小倉藩は小倉城を自...

もっと詳しく

他の投稿記事
ペンネーム
つーちゃん
他の投稿記事

みやこ町のジビエを食べよう♪

和楽堂@博多マルイ

11/3 ゆくはし駅前マルシェが開催されます