記事詳細 Details of report

光と影に包まれて 3

2018年04月22日

土屋神楽講は、町の生涯教育の一環として「神楽教室」を
開催しています。その成果もあって、若い講員がここ数年の
間に増えているなと感じました。

鬼が二人登場する「駈仙(みさき)」も若い講員が舞いを
披露しました。2、3歳の子供が泣きながら次から次へと
鬼に抱えられます。抱えらえるのは縁起担ぎとして大変
良いもので、ワタシの子供達も昔、鬼に抱えてもらいました。
(まだ歩ける前だったので、怖いと思わなかったのでしょう
全く泣きませんでした。)

四人剣の舞は、白いサラシの布がたなびく様や上下に揺れる様
が幻想的です。後半からは剣を振りながら高く飛び上がり
観客から大きな拍手がありました。ただ、舞うだけでもフラフラ
になりそうなのに力強く飛ぶ姿は圧巻でした。

この記事に拍手!

255pt

他の投稿記事
ペンネーム
ギア
他の投稿記事

2018 7月 アサの活動。

ソラにミ、ツチにミがある場所~ひとえファームにて~

光と影に包まれて 1