記事詳細 Details of report

光と影に包まれて 1

2018年04月22日

先日の4月21日(土)に吉富町の壺神社で土屋神楽講による
春祭りの神楽奉納が行われました。

午後6時に合わせて神社へ。真新しい「豊前神楽」という横幕に
目が向きました。この横幕を多くの人が知って神楽の伝統文化が
今後も継承されることを願います。

演目の一番は「式神楽」で4人の装束姿の舞が披露されます。
春の訪れを祝うかのような花吹雪がひらひらとする優雅な舞と
日が傾きかけた光の差し込み具合が、何とも言えない、ゆっくりと
時間が過ぎていくのを感じました。

続いて「綱駈仙」(つなみさき)の奉納で、藁で作った大蛇が登場します。
最初は幣方と鬼が登場します。いつ見ても縦横無尽に動き回るこの舞は
見ごたえがあります。

今日は、出来るだけ衣装の金色が照明の照り返しでつぶれないように
やや暗めの撮影をしてみました。
完全にブレた写真もたくさんありました。
思い通りの写真が撮れない。まだまだ学ぶことが
多いと痛感。
少しでも神社奉納の神楽の雰囲気が分かればと思います。

この記事に拍手!

125pt

他の投稿記事
ペンネーム
ギア
他の投稿記事

ソラにミ、ツチにミがある場所~ひとえファームにて~

光と影に包まれて 2

光と影に包まれて 3