記事詳細 Details of report

【演目紹介①】『御先』・『綱御先』

2018年03月08日

3月11日、吉富フォーユー会館で実施する「京築神楽定期公演」!
(詳しくはコチラ!)

ここでは、上演される演目を紹介していきます!(全8回)

今回、紹介するのは、『御先』・『綱御先』です。


【①『御先』・『綱御先』】
京築神楽の特徴的な演目の一つがこの「御先」です。
天照大御神(あまてらすおおみかみ)の孫である邇邇藝命(ににぎのみこと)が高天原(たかあまがはら)から天下ってきた時、その通り道である天の八衢(やちまた)で先導役として天孫をお迎えする猿田彦之命(さるたひこのみこと)に出会いました。
ところがその奇怪な姿に驚いた神主は、天孫に手向かう者と思いこれを征伐せんとして争いとなります。
「綱御先」は、綱持ちの2人が大蛇に見立てられた綱の両端を持ち、神主を守り、御先鬼(みさきおに)に対抗して舞います。
綱の内に入ろうとする御先鬼を悪神として入らせまいと攻防を繰り広げ、神主が御先鬼を鎮める舞です。

この記事に拍手!

455pt

他の投稿記事
ペンネーム
京築連帯アメニティ都市圏推進会議事務局
他の投稿記事

東九州神楽人の祭展

京築エリアの宿泊施設情報

京築エリアの自然を体感!キャンプ場情報