記事詳細 Details of report

明日まで!福岡市役所前で豊前オニメンが食べられます。

2018年01月20日

”シン・ご当地グルメ「豊前オニメン」”が
昨日から福岡市役所前ふれあい広場で開催の
周防灘地域 大物産展 in FUKUOKA」で食べることができます!
 ”豊前オニメン”って??→コチラ

上毛町の「聖林」さんのからあげ、吉富町の「和楽堂」さんのかりんとう饅頭など、
吉富町・上毛町・豊前市のおいし~いものが集合!

21日は、京築神楽のステージもあるそうですよ。
21日(日)
11時30分から 吉富神楽(吉富町)
13時から 黒土神楽講(豊前市)
14時から 唐原神楽講(上毛町)

みなさん、ぜひ、今日・明日は福岡市役所前へ♪

周防灘地域 大物産展 in FUKUOKA
開催日時:2018年1月19日(金) 〜 2018年1月21日(日)
10:00~17:00 最終日は16:00まで
場所:福岡市役所西側ふれあい広場
問い合わせ先:中津商工会議所 TEL:0979-22-2250

この記事に拍手!

185pt

関連情報

道の駅 しんよしとみ遺跡前

『道の駅しんよしとみ遺跡前』は国道10号線の中津市と豊前市に挟まれた位置にある上毛町にある道の駅で、隣接して平安時代の郡役所跡である「大ノ瀬官衙遺跡(だいのせかんがいせき)」があり、遺跡と一体となったことが名前の由来となっています。道の駅中央は芝生広場(多目的広場)となっており、その広場のまわり...

もっと詳しく

唐原神楽講

明治30年代後半に、貴船神社の氏子へと伝授されたのが始まりです。昭和63年には子ども会を中心に、子ども神楽も結成されました。 現在、築上郡、中津市を中心に活動しており、毎年七月には八坂神社のとべら祭、十一月から十二月にかけては貴船神社の秋祭りで神楽を奉納しています。

もっと詳しく

黒土神楽講

黒土神楽は、石清水八幡宮の神職から式家神楽を伝承したち言われ、宮司から氏子に手ほどきをしたと伝えられます。神道系の神楽と修験道系の神楽が混合した形で氏子へ伝承されたため、修験道的要素が比較的残されています。 戦時中に一時中断しましたが、昭和21年ごろに地元の青年団により復興し、黒土神楽講と名を改...

もっと詳しく

吉富神楽

平成11年に土屋神楽の復興を目指して成恒神楽に習いに行っていた人たちにより、吉富神楽の旗揚げを行いました。 発足からまだ日の浅い団体ですが、神楽の楽しさを伝え、地域に根付く神楽講でありたいと、意欲的に活動しています。

もっと詳しく

他の投稿記事
ペンネーム
つーちゃん
他の投稿記事

神が舞う修験の里

ジビエにする?牡蠣にする?どっちも~☺ @小倉あさの汐風公園

京築にぞっこん♪