記事詳細 Details of report

どーぞ!ど~ぞ!

2018年01月07日

実はもう一つ、駅前にはチャレンジショップで
昨年の3月にオープンした店舗があります。

今日はその店舗であるDŌZO CAFE(ドーゾ カフェ)を
紹介します。

DŌZO(ど~ぞ)は店長のライブネームでギターリストとして
活動もしており昨日も大分で演奏をしたばかりと異色な一面を
伺わせてもらいました。
和のテーストを出したくて「なごみ」とか「やさしさ」とか
あれこれ考えた末、ど~ぞさんがやるならということで名付けられました。

早速、ワタシは「よしたこ」(7個入り)と冬期限定の甘酒オーレを
注文しました。

店長の奥さん(休日の忙しい時には手伝っているそうです。)が
しょうがの入ったカップに甘酒を注いでくれました。
そして、シナモンとしょうがのパウダーをかけて飲みました。
ホットミルクのような、でもほんのり甘酒の味がして新鮮な感じでした。

「よしたこ」は表面がカリカリしてて、中身はトロッとした食感が
味わえました。14個入りも販売しており、こちらでも食が進みそうです。

ソースの味付けも試行錯誤のなかで、店長自ら納得する味で商品を
出したいとのこと。
「実は開店以降、少しずつソースの味を変えているんですよ。」
他の店舗の味と比べて自分しか作れない味、吉富でしか味わえないたこ焼き。
「たこ焼きは、それぞれの材料がクセの強いものばかりですから、それぞれの
うま味が損なわれないように、焼き方ひとつにも、こだわっています。」

「よしたこ」を始め吉富町での地産材料を使っていくゆえのネームバリュー
を熱く語ってくれました。

店内には子ども達が色紙にメッセージを書いた「みんなの輪」が貼ってありました。
たくさんのメッセージは年末にいったん、ファイルにして置かれてます。
「将来、子ども達が大きくなって、これを見る。タイムカプセルの役割になれたら
いいなと思ってます。」

「まだまだ考えているメニューがありますよ。」
飽くなき挑戦に店長の目は輝いていました。

DŌZO CAFE(ドーゾ カフェ)
築上郡吉富町大字広津(吉富駅沿い)
駐車場は吉富駅駐車場を利用ください。(4時間無料)
時間 11:00~17:00
定休日 火曜日
電話 080‐0123‐1232(フリーコール)
電話で予約いただければ、焼き立てが用意できます。

この記事に拍手!

870pt

他の投稿記事
ペンネーム
ギア
他の投稿記事

お囃子の旋律に高揚する~その1~

お囃子の旋律に高揚する~その2~

お囃子の旋律に高揚する~その3~