記事詳細 Details of report

みやこ町国際交流協会の、クリスマスイベント

2017年12月11日

ステンドグラスが素敵なヨーロッパ風情緒が漂う豊津カトリック教会で、
クリスマス交流会が行われました。

このイベントは子供たちが主役で、いろいろな文化に触れて
子供たちに視野を広げてもらおうとする交流会です。

みやこ町から派遣してもらったネパール、フィリピン、ウクライナの英語講師にも参加していただき、
英会話を交えたトークでいろいろなゲームを楽しみました。

毎年、子供たちの一番の楽しみは、デコレーションケーキ作りです。
隣のチームに負けないように見栄え良く仕上げようと一生懸命の、
子供たちの創作意欲には感心しました。

参加者の提案で、みんながテーブルを挟んで二組に分かれ、
ビニール袋を刻んで丸めたものを風船代わりにして、空中に浮かせたビニールを
相手陣地にあおぎ落すというもの。
お互いに負けまいと、このゲームには子供も大人も思わず熱が入りました。

締めくくりは神父様のお話がありました。子供たちには少々難しそうな内容でしたが、
社会での人としての考え方をしっかりと教わりました。

撮影日:2017.12.10

この記事に拍手!

140pt

他の投稿記事
ペンネーム
ヒサノスケ
他の投稿記事

雄大なスケールの伊良原ダムがもたらすもの

みやこ町の魅力発信は、観光ルートづくりから

「清流の郷、帆柱」国際交流会で、みやこ町の文化を堪能