記事詳細 Details of report

京築 珍百景 No.1《巨人のいす》

2017年06月21日

6月18日(日)、お昼から上毛町~豊前市をウロウロ。

道の駅しんよしとみのフィエロさんで、美味しいピザをいただいてから、前に「ぶぜんらいふ」さん http://buzen-life.com/archives/2276で紹介されていた、豊前市下河内の巨大な椅子を見に行ってきました!
想像以上に巨大で、座るのに一苦労でしたが、椅子の上から景色を眺めると、とても気持ち良かったです♪
作り手さんの「楽しいことがしたい」って思いがよくわかりました!

その後は、うみてらす豊前を経由して、三毛門子ども神楽の10周年記念公演と黒土神楽の道の駅おこしかけ定期公演をはしごして、神楽を満喫!

最後に、道の駅おこしかけで、妻と娘のお土産にプリンを購入!

半日のドライブでしたけど、息子と二人でいろいろと楽しめた休日になりました。

ところで、タイトルに珍百景No.1と付けましたが、他のKDのみなさんも、ぜひNo.2、No.3と面白いものを投稿していただけませんか?
一人ではなかなか増やせそうにないので、皆さんご協力お願いしますm(__)m


写真
メイン 巨大な椅子で一休み
サブ1 フィエロさんの美味しいピザ♪
サブ2 三毛門子ども神楽の可愛くて立派な舞い!!
サブ3 黒土神楽講の神迎、流石です!

この記事に拍手!

285pt

関連情報

道の駅 「豊前おこしかけ」

豊前市で採れた新鮮野菜、鮮魚、お米など何でもそろいます。シーズンには特産品である豊前本ガニや豊前海一粒かき、ゆず加工品なども購入でき、お土産に喜ばれます。

もっと詳しく

道の駅 しんよしとみ遺跡前

『道の駅しんよしとみ遺跡前』は国道10号線の中津市と豊前市に挟まれた位置にある上毛町にある道の駅で、隣接して平安時代の郡役所跡である「大ノ瀬官衙遺跡(だいのせかんがいせき)」があり、遺跡と一体となったことが名前の由来となっています。道の駅中央は芝生広場(多目的広場)となっており、その広場のまわり...

もっと詳しく

黒土神楽講

黒土神楽は、石清水八幡宮の神職から式家神楽を伝承したち言われ、宮司から氏子に手ほどきをしたと伝えられます。神道系の神楽と修験道系の神楽が混合した形で氏子へ伝承されたため、修験道的要素が比較的残されています。 戦時中に一時中断しましたが、昭和21年ごろに地元の青年団により復興し、黒土神楽講と名を改...

もっと詳しく

三毛門神楽講

江戸時代、このあたりの社家であった高橋家によって伝授されたのが、三毛門神楽と言われます。一時は講員が減ったこともありましたが、昭和47年ごろから神楽の良さが見直され始め、講員も増えて現在に至っています。 昭和30年頃には「蛭子神楽」という漁村ならではの新しい演目を加えるなど、古い伝統を守りつつ意...

もっと詳しく

他の投稿記事
ペンネーム
OGT
他の投稿記事

ゆくはしランチマップ

豊築丸の浜焼き小屋オープン!

1/9 かきフェスタinゆくはし