記事詳細 Details of report

6/10 京築神楽定期公演 出演団体・演目の紹介 ~黒土神楽講~

2017年06月07日

6月10日(土)、「京築神楽定期公演」が京築神楽伝統文化会館で開催されます。

ここでは、今回の「京築神楽定期公演」に出演する3団体と
その演目の紹介を行います。

「黒土神楽講」編です!

黒土神楽講(豊前市)

○団体紹介
 明治7年に廃止になった旧豊前国の上毛郡の社家神楽が明治9年に伝承されたもので、
18世紀初期以降の「岩戸神楽」の形態・演目が
「式神楽」として大筋そのままの形で引き継がれています。
現在、秋祭りの際に、鎮守の森で「五穀豊穣」「無病息災」等を祈願し、
子ども神楽も活発に活動しています。本社は石清水八幡神社。

○演目紹介
『盆』(ぼん)※子ども神楽
この神楽は別名「米神楽」とも言い、先ず扇子の舞で四方の神々を礼拝したのち、
タスキを持って同様に四方を礼拝します。
米を入れた盆を手に持ち曲芸的な舞をし、参拝者を楽しませます。
日本人の主食である米の豊作を祈願したり、
米を今日に伝えてくれた祖先への感謝の意を込めて行う神楽です。
盆舞、米神楽、御式(折敷)舞とも呼ばれます。

『神迎神楽』(かんむかえかぐら)
「御先神楽」に、長刀などを持った随神を加えた舞です。
本来は神社の道や境内で舞われ、別名「道神楽」とも言われています。
神を迎えるということで、
縁起の良い神楽として家の新築や結婚を祝って奉納される神楽でもあります。

この記事に拍手!

370pt

他の投稿記事
ペンネーム
京築連帯アメニティ都市圏推進会議事務局
他の投稿記事

京築神楽フォトコンテスト2017 入賞作品決定!!

京築神楽フォトコンテスト2017 【金賞】作品紹介!!

京築神楽フォトコンテスト2017 【銀賞】作品紹介!!