記事詳細 Details of report

築上町の桜満喫の旅

2017年04月10日

4月9日(日曜日)に花見をしよう!と午後からお友達とお出かけしました。お天気が崩れることなく(ずっと曇り)築上町の桜を満喫してきましたよ~♪

もこと友達で考えた「花見&築上町満喫ルート」はこちら☆

1、天徳寺のしだれ桜(メインの写真)
初めて行ってきたのですが、大きいですね。桜の花びらは小ぶりで繊細できれいでした。

2、正光寺の桜(左下の写真)
こちらも初めてでした。赤い橋が架かった池などがあり、別世界!?と言う感じでしたよ。

3、古民家食庵 伝法寺庄でお昼ご飯
今回はお邪魔していませんが、ここまで来たらお食事を楽しまれてください!
予約必須で2日前までにお願いしますとのことです。

4、旧藏内邸でのんびり
お腹がいっぱいになったら、旧藏内邸でのんびりするのはいかがですか?定期的に展示会が開催されていますし、煎茶をいただくことができますよ。

5、岩丸の小川ダム(真ん中の写真)
友達と不安になりながら進むとびっくりしました。池に映る桜がきれいでした。さて、ここは行くのに説明が難しい場所です。地元のもこも知らなくて、情報を仕入れてくれていた行橋の友達に感謝です。奥まった場所にあるのでスルーしてルート6に進んでも問題なしです。

6、城井川と岩丸川の桜土手(右下の写真)
城井川と岩丸川が合流して海に流れる河川敷の桜並木です。曇っててもピンクのトンネルは綺麗でした。

7、物産館メタセの杜でお買い物
最後は、メタセの杜でお買い物です。旬の農海産物がいっぱいですよ♪

あまり欲張ると疲れちゃうので今回はここまでです。今回行った場所すべてにお花見されている方がいて、小川ダムには写真を撮りに来られている方もいて、みんさん知ってるんだ!と驚きました。来年のお花見コースに築上町を選択肢に入れてもらえると嬉しいです☆

この記事に拍手!

200pt

関連情報

天徳寺

宇都宮家の菩提寺。鎮房に自画像掛軸、冑などが保管されています。 訪問されるときは、お寺へ連絡を(0930-54-0258) 県道沿いのガソリンスタンドを右折しすぐ左折、300mほど進んで右折しすぐです。マイクロバスは別ルートを探してください。 宇都宮氏の菩提寺で正慶年間(1332)五代頼房が開きました。のち国東...

もっと詳しく

正光寺

宇都宮信房は下野国から持仏の文殊菩薩を勧進し正光寺を開きました。文殊菩薩は檜材の寄木造りで、農耕牛を思わせる力強い獅子に座しています。文殊菩薩は仏教のあらゆる教えを説く仏として、智恵をつかさどる菩薩と言われ、右手には智剣を左手に経巻をいただいています。文殊信仰は奈良西大寺律宗の影響が強いといわれ...

もっと詳しく

旧藏内邸

日本の近代産業を支えた筑豊の炭鉱。炭鉱主住宅は麻生本家、旧伊藤傳右衛門邸(飯塚市)、貝島嘉蔵邸(現福岡市)・旧貝島六太郎邸(宮若市)、旧安川敬一郎・松本健次郎邸(北九州市)、旧堀三太郎邸(直方市)、旧高取伊好邸(唐津市)などが現存している。旧藏内邸は大正8年には全国6位の産出高をほこった藏内次郎...

もっと詳しく

天神山の大しだれ桜

毎年3月最終土日にお祭りを開催しています。 枝幅20mのしだれ桜、地元の方たち(しだれ会)が手入れして年々豪華になってきています。 しだれ桜の巨木は珍しいですよ。

もっと詳しく

築上町物産館メタセの杜

築上町『メタセの杜』はメタセコイアの木々に囲まれた憩いの空間です。 築上町の特産品を中心とした物産館や広大な芝生広場など、お買物や憩いの施設を揃え、皆様のお立ち寄りをお待ちしております。年間50万人が訪れる観光買い物スポット。時間帯あえば、航空自衛隊築城基地を離発着するF2F15T4などが間近に見られます...

もっと詳しく

他の投稿記事
ペンネーム
もこ
他の投稿記事

生立八幡神社の山笠@みやこ町犀川

リトルハット(築上町の洋菓子屋さん)

豊前厨房バルバロッサ@豊前市