記事詳細 Details of report

青龍窟のガイド養成講座

2017年02月25日

住んでよし 訪れてよし かんだまち
      青龍窟
    ガイド養成講座

2月16日(木)9:00~16:30

三原文化会館と現地

苅田町生涯学習課まちの歴史担当にによる

苅田町青龍窟ガイド研修会が行われた

講師 :浦田健作(日本洞窟学会副会長)
   :松本高志(苅田町生涯学習課)

参加者:7名

研修カリキュラム
装備確認
座学 9:10~10:10
1.青龍窟の概要、鍾乳洞、鍾乳石の知識
2.対象コース説明
3.洞窟探検(案内)での注意事項にについて
 装備、洞内行動、参加者への配慮、緊急時対応など
4.文化財保護法、公園法による注意事項、入洞の手続きについて
移動

現地実技
1.コース案内・説明
 専門家リーダーによる案内と説明
 コースのポイント確認、説明のポイント

昼食  各自弁当

2.実技研修
 参加者がリーダーになり、実際の所定コースを案内する
 2回実施する

3.質疑応答

解散

画像は2月16日撮影。
2月17日の読売新聞京築版。
浦田先生の説明(毎回新しい発見が追加される)
真剣な研修生。
今回のコース目標地(滴下水)

この記事に拍手!

535pt

他の投稿記事
ペンネーム
木実原
他の投稿記事

第24回 夏の終わりのファミリーコンサート

苅田初開催一日限りの「トンガ博覧会」

等覚寺「100本いくり」の下刈り