記事詳細 Details of report

どんど焼きに願いを

2017年01月21日

どんど焼きは小正月(1月15日)の行事で各家庭で正月に使われた飾りを一か所に
集めて燃やす火祭り行事です。どんど焼きの火にあたったり、焼いたお餅を食べれば
その一年間健康でいられるといった言い伝えもあります。

1月21日に吉富町の土屋区で、どんど焼きが行われました。
ここ数日、寒さの厳しい日が続いていましたが、当日は穏やかな天気でした。

火つけを担ったのは今年年男・年女になる小学生。かくゆうワタシも今年は年男です。
縁起かつぎに火をつけたい気持ちといい年したおじさんが・・・気がひける所も
あって遠慮してしまいました。

火がついてものの10分足らずで櫓(やぐら)は崩れました。
気が付くと崩れた櫓の周りに地区の人が集まって来て竹に針金とアルミホイルで
包んだお餅を焼く人が大勢いました。

お神酒と竹筒で御燗をした酒をいただきながら
今年こそは無病息災をあやかりたいと願う時間が過ごせました。 

この記事に拍手!

650pt

他の投稿記事
ペンネーム
ギア
他の投稿記事

駅前に賑わいを!

麹って、すばらしい!

岩戸が開いた!!