記事詳細 Details of report

綱敷天満宮の梅の開花状況

2019年02月18日

築上町にある綱敷天満宮は、学問の神様「菅原道真公」ゆかりの天満宮です。社殿周辺には、約1000本もの梅の木があり、毎年多くの方にお越しいただいています。

今年も梅の時期となりました。しいだ梅祭りとあわせてお楽しみください。

撮影日:2月16日(土曜日)
全体で5分咲きです。
天気の良い日に咲いた梅がちらほら散り始めています。
少し気温が下がったためか、梅の開花がゆっくりになっています。

素敵な写真をご提供くださいましたので、こちらに使用させていただきました。
小鳥と梅の花のシャッターチャンスもありますので、ゆっくりとしたお時間をお過ごしください。

3月3日(日曜日)は、築上町の岩丸神楽の蛇神楽の奉納があります。

しいだ梅祭りの情報は、イベントカレンダーをご覧ください。
湯立て神楽などの奉納が予定されています。

この記事に拍手!

2455pt

関連情報

綱敷天満宮

菅原道真が藤原時平の讒言により大宰権帥に降格され、昌泰4年(901)、京都から大宰府に配流の折に船が難破し、ここ高塚の浜に漂着しました。この時地元の人たちが船の綱を円座に敷いて迎えたという故事により、天暦9年(955)、国府の命によって社殿が造営され綱敷天満宮といわれるようになりました。江戸時代には小倉...

もっと詳しく

他の投稿記事
ペンネーム
築上町
他の投稿記事

築上町の春の催しのお知らせ

旧藏内邸などのテレビ放映のお知らせ

11月はふるさと納税強化月間(築上町)