イベントの詳細 Details of event

奉納神楽情報:櫟原・小原・寒田神楽講

イベント詳細

日時 2019年11月10日(日)
開催場所 牧の原キャンプ場(築上町寒田2005-2)
電話番号
ジャンル 神楽
関連HP

【櫟原・小原・寒田神楽(築上町)】の奉納神楽情報

日時:11月10日(日)11:00~15:00
場所:牧の原キャンプ場(築上町寒田2005-2)
祭礼名:城井谷神楽フェスティバル

【お問い合わせ先】
築上町企画振興課 0930-56-0300(代表)

上記情報は、8月26日時点のものです。
詳しくは、神楽団体の所在する市町へお問い合わせください

関連情報 Pertinent information

小原神楽講

明治初期に氏子へと伝えられたのが始まりです。舞い手の減少で一部演目が中止されましたが、一度も中断されたことはありません。多くの節回しと組み合わせを持っているのが特徴です。初代の舞い方からほぼ忠実に伝わっており、格調高いものとなっております。 現在、地元の小学校の児童にも、定期的に神楽を指導しています。また、一部の演目を、結婚披露宴や介護老人保健施設慰問などでも行っています。

もっと詳しく

櫟原神楽講

昭和29年扇谷神楽講に教えを請うたのが始まりです。昭和40年から小学生にも神楽の指導をはじめ、伝統芸能の継承活動につとめています。 神楽の奉納は、櫟原地区の貴船神社で行われる神幸祭や秋祭の他にも、要請があれば市内・県内各地のイベントにも参加するなど、精力的に活動しています。

もっと詳しく

寒田神楽講

明治中期に岩戸見神社の宮司から氏子へ直伝され、それ以来一度も絶えることなく奉納されています。以前は家筋について強く意識されていましたが、昭和43年に氏子であれば誰でも舞えるように改められました。 現在では、住民だけでなく寒田地区出身者であれば参加でき、平成26年には、十年ぶりに湯立神楽を奉納しました。

もっと詳しく

他の投稿記事 Other reports